スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創業スクールで、キャッシュフロー経営を熱く語りました!

日曜日、創業スクール「第二創業コース」で私が担当させて頂いた分野

「会計」の講義が、無事終了しました!


「キャッシュフロー経営(お金を残す経営)」と、

「貸借対照表の大切さ」を2時間にわたり、

暑苦しく、熱弁をふるいました。


日曜の午後という、いちばんまったりとしたい時間帯に、

講義を受けてくださった熱心な参加者の皆さん、

お疲れ様でした!

こうゆう講義をするたび、

会計の基礎知識って、経営者だけでなく

社会人にとってもめっちゃ有用やな~ということを、

つくづく実感します。   

ほんと、普通高校でも会計の授業を取り入れたらいいのに!

といつも感じます。 


次回は、10月にこれから起業する方向けの

会計・税務の基礎知識の分野を、担当させて頂きます!  

⇒ 創業スクールベーシックコースのサイトです。

スポンサーサイト

関西生産性本部様で「会計財務の超基礎講座」の講師をしました

昨年末、上場企業やその労働組合で組織されている
公益財団法人・関西生産性本部様の研究会で、
講師をさせていただきました。

タイトルは「労組役員のための会計財務の”超”基礎講座 
~春闘前今さら聞けない決算書の見方~」

日頃は、経営者や起業家の方々向けに決算書セミナーをさせて頂きますが、
当日、多くの方にご参加いただき、大企業の会社員の皆様も
会計への関心が高いことを知り、更に気合が入りました。


講演では、まず、東京都と大阪府が、複式簿記会計を導入したことに触れ、
会社の財産・債務の明細表である「貸借対照表」の役割に対する理解を深めて頂いた上で
実際の企業の決算書の数字を用い、会社の健康状態を分析していきました。

数字が示したあらわな会社の現状に、参加者の方々は、大変興味を持ってくださったようです。

実に数字は正直であることを、改めて実感しました。


参加者様からは、ポイントが的確でわかりやすかった、講義が聞き取りやすかった
いう、ありがたいお声を頂戴しました。

会計の仕事に就いて15年になりますが、日本人に数字を毛嫌いする人が多すぎることを日々痛感し、
1人でも多くの方に「会計の大切さと面白み」をお伝えしたいと考えております。

この機会を与えてくださった、関西生産性本部の皆様、関係者の皆様、
ほんとうに、ありがとうございました。

→ 関西生産性本部様のサイトより  

theme : 会計・税務 / 税理士
genre : ビジネス

勉強会の講師をさせていただきました!

昨日は、起業を目指す方向けの勉強会で、
講師をさせていただきました!

起業を目指している勉強家の20歳代の皆さんが、
勉強会の参加者で、テーマはずばり!「起業家にとってお金とは!」  

お金が残らなければ、ビジネスが成立しないどころか存続できない・・
厳しい時代に生き残るためには、計数感覚が欠かせないということ事で、
会計の基礎知識をお話させていただきました。

常日頃から、社会人の常識としても「会計の基礎知識」は必要なのでは
ないか。。と強く思っておりましたので、大変気合が入りました。 

し・か・も! 参加者の若い皆さんが、ほんとうに勉強熱心で、希望と活気とやる気に
満ち溢れており、「日本の未来は明るい!」 と久しぶりに実感できた
ほんとうに、幸せな時間でした。  

この変化の時代に、どんどん素晴らしい新しい価値観が生まれてきているということも、
実感できた日となりました
関係者の皆様、参加者の皆様、ありがとうございました!

theme : 独立・開業
genre : ビジネス

セミナー「資金調達をラクにするため、経営者が押さえておきたい、会計・財務のイロハ!」無事終了です

11月11日(金)チャレンジゲート近畿で講師をさせていただいた

「資金調達をラクにするため、経営者が押さえておきたい、会計・財務のイロハ!」

が無事終了しました。

お話の前に、起業にあたりすでに会計の勉強をされているかどうかを

参加者にお尋ねしたところ、ほとんどの方の手があがりました。


経営者にとっての会計知識の必要性が、かなり浸透してきた事を実感できました


参加者の方から、「有意義な時間を過ごすことができた」という嬉しいお言葉も頂戴し、

2011年11月11日という、1が並んだ日は、

税理士としてとても幸せな日となりました

theme : ビジネス
genre : ビジネス

関西中小企業の強みと弱み

「関西経済白書2009年版(関西社会経済研究所)」で、関西中小企業の

強みと弱みが、次のように記述されていました。



☆強み・・・

  ・製造業が生み出した付加価値のうち、中小企業の占める割合が
   全国より高い

 ・下請けの割合が低い

    *以上のことから、関西の中小企業の強みは

     「独自性」「多様性」「独立性」ということだそうです。



★弱味

  ・企業間信用が発達しているが故に、運転資金が大きく資金繰りが厳しい

  ・売上に対する借入金や利息の割合が大きい

   



  要するに、ええもん作って頑張っているが、

        お金まわりがしんどい・・・ということなのですね。



  私が思いますには、改善策は、ずばり!

  「社長さんに、財務に強くなっていただくこと」

  「計数重視の経営に移行していただくこと」 

      だと思っています。   

   これからの厳しい時代、我々、税理士の使命は

    益々大きくなることを実感しました。。。

theme : 会計・税務 / 税理士
genre : ビジネス

プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。