スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田中一村さんの絵画展に行きました

一週間前ですが、田中一村さんという日本画家の絵画展を観にいきました。Brilliant1908年生まれの一村さんは、幼少の頃から神童と呼ばれて才能を発揮していたのですが、賞などには恵まれず、生きている間にはほとんど評価されず苦労されていたようです。一村さんは千葉県出身で、故郷の自然を愛し故郷の作品も多く残されているのですが、昭和33年、50歳のときに総てを捨てて奄美大島に移住し、大島紬の作業場などで生活費を工面しながら、画業に専念したそうで、「日本のゴーギャン」とも呼ばれているようです。一村さんのいたころの千葉県は自然に恵まれ、富士山が見えるのが普通だったそうです。しかし昭和30年代の高度成長時代、工業地帯となり自然は破壊され、体調も崩してしまったそうです。そんなこともあって、温暖で自然がいっぱいの奄美に移住したとか。千葉県にいたころの画風も、繊細な描写で素敵なのですが、奄美に移り住んでからは、本人は年齢を重ねているはずなのに、画風が、どんどんエネルギッシュになり、生命力あふれるものになっていました。。とくに、この「アダンの木」は、、まるで目の前に、南国の海と空が広がっているようで、しばらく前で動けませんでした。温かい気候というのは、生き物にすざましい生命力を与えるのですね081130_1527~01_convert_20081130155614

会場は、明日香にある奈良県立万葉文化館です。のんびりした風景で、紅葉が始まっていていいところでした。(会期は11月24日で終了)081123_1510~01_convert_20081130155927



スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。