スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不適切?な会計

「再発防止には『チャレンジ』の廃止などが必要」

と、まじめに書かれていて「ほんまかいな」と目を疑いました・・・。


ゲームや遊びの事とちゃいます。

東芝の「不適切会計」を調査した「第三者委員会」の報告書の概要です。



『チャレンジ』と呼ばれる無理な利益目標の要求を、経営陣から強いられ、

1500億超の利益を操作していたとの事(汗)



利益操作の手法は、収益の前倒しや費用の先送り等で、

会計の知識がある人間からすれば、あり得ないというか無茶過ぎる方法



ここまで来たら「不適切会計」でなく「不正会計」と違うん??と思ったところ、

新聞は、ご親切にも用語の解説をしてくれてはります。


「不正会計」は

「不適切会計」が組織的に行われ、悪質性が高い場合に使う」


うん?? かえって混乱してしまいました。



「不適切」 なんやら偉いお方のいけない男女関係を表すときくらいしか

お目にかからない、まどろっこしい日本語ですが・・・・・・。



内部の各監査部門だけでなく、第三者であるプロの会計監査人による

統制も十分に機能していなかったといいますから、これはゆゆしき問題です。


まどろっこしい単語でお茶濁して、
歴代の経営陣が頭下げて辞めて「はい!終了!」だけにはしてほしくない・・・。


と、会計の専門家の1人として、心底願うのでありました・・・
スポンサーサイト
プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。