スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

池上彰氏の「先送りできない日本」わかりやすかったです

わかりやすいニュースの解説で有名な、池上彰さんの著書「先送りできない日本」を読みました。

今現在、日本がどのような状況にあるのか、財政状態・TPPなどの貿易協定、隣国韓国の
歩んできた道などについて、すごく判りやすい文章で解説されていて、
既に知っていた事、理解が不十分だった事、新しく知った事が、
すっきり頭の中で整理されました。

例えば、国債の残高が、900兆円にもなった財政については、
「日本の国民の貯金が現在1000兆円、すでに900兆円国債に使っている現状で、
計算上の国債を買えるお金の残りは、100兆円。。 
にもかかわらず、ここ2年で90兆円の借金が増えている。
この状態で、震災の復興の国債を発行が重なったら・・・。

これは、どうゆう数字かおわかりですね・・・・。」と、説明されています。

ギリシャと違って、日本は、自分たちで国債を買っているから大丈夫、
という理屈はいかに、危ういものかよくわかりました。

すごく優しい丁寧な文章で、非常に厳しい内容(といっても、すべて事実なのですが)を、
はっきり書いておられます。

この状況で、国民はどうすべきか?については、「個人個人が、国に頼るのではなく、
自分の頭でしっかり考えること」とのこと。
やはり、個人が強く賢くなる以外、道はないのですね
スポンサーサイト

theme : 読書
genre : 小説・文学

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。