スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪W選挙の日に民意について考える

今日大阪では、知事と市長のW選挙が実施されます。
全国放送のテレビでこの話題が取り上げられない日がないくらい、
注目を集めています。

また、新聞紙上では、欧州財政危機の記事が載っていない日はありません。
最高ランクのドイツ国債さえ大量に札割れ(買い手がいなかった)になるなど、深刻さは、日々
増しています。
その欧州危機の発端であるギリシャで、今月初め他国に支援してもらう条件である、財政緊縮策
を受け入れるかどうかの、国民投票が実施されそうになりました。 
借金漬けになってしまったのは自分たちのせいじゃないと、
開き直ってしまう国民性のギリシャ・・・。そのような国で、民意を問うたところで、
まともな方向にいかないことは、誰もが想像できます。

では、我が国・日本ではどうでしょう?超高齢社会、違憲とされながら改定されない
一票の格差問題・利権団体の存在・若年層の投票率の低下・・・。
どの要素をとってみても、日本の民意は、国を正しい方向に導くとは、到底
考えられません。 
このような時代は、民意を正しい方法へ引っ張ってくれる、強いリーダーが
必要やと思うのですが・・・・
 
 そして、わが町大阪・・・。今日の民意の結果が、
これからの大阪を、正しい方向へ導いてくれることを祈って、選挙に行ってきます!



大阪の民意は、変化を選択したのだと思います。

このことは世界に誇れるのではないでしょうか。

市長選の投票率は、60%を超えたようです。

投票率が高ければ、変化を望む民意が現れるという、

1つの例ができたように思います。

新しいリーダーの、強いリーダーシップで、

大阪が、司馬遼太郎さんの時代小説のような

活気のある町に戻る日も近いと思います
スポンサーサイト

theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。