スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーの旅  ~食事編~

旅行好きの人間は、必ずといっていいほど「食いしん坊」
私もその代表選手です。 

いきなりですが、ミャンマーは、めちゃめちゃいい国です!
だってだって、生ビールがナント! 日本円にして、一杯60円なんです!
しかも、凄く美味しい!   私の週末ご褒美ビールの、○○ツや○○搾りと同レベルのうまさ。


瓶ビールは、大瓶 1本 日本円にして約150円だったので、生ビールがとりわけ安いという
ことになります。


瓶詰めやパッケージにかかるコストの方が、お店の人件費・場所代よりも
高いと、推測しているのですが。。。

(ということは、日本の飲食店の人件費・場所代がいかに高いかですね(汗)

生ビールを出してくれる店では、現地のおっちゃんたちが、いい感じに、
くつろいでおられました(若者や・女性の姿はありませんでした。。ちょっと残念)

また、ラム酒やウイスキーも、小さな瓶のものが、約60円で販売されていて、
期待せずに飲んでみれば、なかなか美味い!!

ミャンマー人は、宗教的にタブーなお方意外は、なかなかイケルくちと
お見受けしました。。


肝心の食事のほうも、大満足でした。
いわゆるビルマ料理は、お肉などの油煮込みなのですが、付け合せの野菜が、
もりだくさんで、ボリュームたっぷり。 
そして、不思議なことに日本の九州の高菜漬けにそっくりの味のスープが定番なのです。  どっかで繋がっているのでしょうか?

また、ヤンゴンはインド系の人が多くすむので、2日に1回はインドのタリーと、ビリヤニを
食べていました。 
インドで経験して以来の、「永久にご飯とカレー継ぎ足してくれるインドの定食」を堪能できました。

屋台の麺も、1階杯 60円くらいで、サイコーの味。  

食いしん坊(呑み助)的にも、大満足の国でした。

    ミャンマービール
         

   ゲストハウスに備え付けのグラスも、ビールジョッキ!!
    横の素焼きの器は、ヨーグルトです。

 (後で自分で気づいたのですが、お料理の写真が1枚もなかった! 出てきたら、即効
  食べてしまってるからでした! 凄い食い意地の張り方に、自分でも驚き!!)
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : ビジネス

comment

管理者にだけ表示を許可する

No Title

こんどは、高田馬場のミャンマー料理店で、本場と食べ比べしましょ。今度は写真も忘れずに(笑)
プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。