スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミャンマーに行く方へのお勧め本

このところ日本企業のミャンマー進出がかなり活発になってますね。

ついに年内には、コンビニが開店するそうで、ちょっと寂しい気分


私がミャンマー旅で読んだ次の2冊は、現地でお仕事される時に

きっと役に立つと思うので、紹介します!

まずは「ミャンマーの柳生一族・高野秀行氏著」

ミャンマーは軍事政権、と言うと何やらおどろおどろしいが、

日本の江戸時代と思えばいいと…。この視点からミャンマーの重要な人物を

日本の江戸時代の実在の人物に例えて説明していて、これがなんともわかりやすい!

またこの本は、次に紹介する船戸氏小説・取材旅行で、通訳として同行された

体験がベースなので、ミャンマーの今のリアルな人間像にも触れる事ができます。

少数民族の村に単独で住み込んでの取材を実行した、氏ならではのミャンマー

への溢れる愛情も伝わってきます。


もう一冊は「河畔に標なく・船戸与一氏著」

ハードな船戸ワールド炸裂ですが、ミャンマーの少数民族問題の根深さに、

胸が詰まります。小説ですが、ある意味非常に現実を表してるように思いますー。



お二人は、早稲田大学・探検部の先輩後輩。

これを読んで、早稲田の探検部にめちゃ憧れました

ミャンマーおすすめ本
スポンサーサイト

theme : ミャンマー
genre : 海外情報

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ミャンマーに行く方へのお勧め本】

このところ日本企業のミャンマー進出がかなり活発になってますね。ついに年内には、コンビニが開店するそうで、ちょっと寂しい気分。私がミャンマー旅で読んだ次の2冊は、現地でお仕事される時にきっと役に立つと思うので、紹介します!まずは「ミャンマーの柳生一族・高?...

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。