スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

源泉所得税、期限が過ぎるとどうなるの?

お給料などから、天引きした源泉所得税。

翌月10日もしくは、

納期の特例の場合は、7月10日と1月20日が、

納税の期限です。


この税金、期限遅れには、

かなり厳しいペナルティーが待ってます。


1.遅れても、自分から納税したら
    ⇒  税額の5%

2.税務署の、通知がきてから納税したら
    ⇒  税額の10%  

   の、「不納付加算税」という罰金がかかります。

   (計算した不納付加算税が 5千円未満の場合は、免除)

 うっかり、1日でも遅れるだけで、これは厳しすぎる!

 ということで、

 ① 期限から1カ月以内に納税し
         かつ
 ② 過去1年間、期限遅れがない

  なら、罰金はナシと、なりました。

 
 また、不納付加算税とは別に、

 期限遅れた分の、利息も課されます。

 利率は、なんと! この低金利社会で

 最初の2ケ月は、 2.9%
 2ケ月超えたら、  9.2%   です。

  (計算した延滞税が、千円未満の場合は、免除)
 
  
  罰金の税金は、
  
  税務上の、経費にもならないので、

  期限内の納税のご準備を、普段から心がけてくださいませ~
 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。