スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成22年 税制改正 首相の要望が発表されました

先週の金曜日、新政権で、新しくなった税制調査会がスタートしたようです。

鳩山首相が、税制の抜本見直しを要望されたようです。

税源の確保が課題となっていますが、新しい風を感じる内容なので、

感想と交えつつ、一部の概要を書きまーす。


1.所得税の控除の在り方の根本見直し
  ・・・・すばらしい!今の控除は非常に公平を欠いていると思います。
   
2.納税者番号の導入
  ・・・・非常に必要と思います。
    「国民総背番号制」と揶揄され、なかなか議論が進みませんでしたが、
    別に、番号付けて歩けって言われてるわけやなし!
     納税と、社会保険を一元管理することで、透明性が増し、これぞ公平!
     事務コストも削減されて言うことなし
     歳入庁の導入も、ものすごく合理的だと思います。

3.租税特別措置法の見直し
  ・・・・期限付き政策減税措置のことですが、きちんと見直されることもなく、
     ダラダラと延長している。 
     既得権益の温床とも言われているので、見直しは必須やと思います。

4.酒税の課税方法の検討  
  ・・・・アルコール度数に応じた課税が検討されている。
     焼酎が増税になる。個人的にはトホホ

スポンサーサイト

theme : 会計・税務 / 税理士
genre : ビジネス

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。