スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクのデモ

大好きな街バンコクが、約2ケ月間も大変なことになっていました。

訪れると、気分がすっきりサッパリする街、バンコク。。。

それが、悲しいことに、先日の新聞では、いつもいい気分でブラブラしている

商業施設の無残に焼け焦げた写真が掲載されていました


このデモは、地方の農民・都市貧困層と、エリート層との、いわゆる格差問題が火種となったもの。

デモ隊が指示するタクシン政権の誕生で、地方農村や貧困層は、生まれて初めて、

政治に参加することでの恩恵を受けることができたのだとか。



タクシンさんは、日本でいうなら、70年代の田中角栄さんみたいな感じなのでしょうか?



世界の労働市場は、より安価な人件費を求めて、どんどん移動しています。
限りある財政の中で、バラマキ政策にも限界がある。。 そんな中で起こった暴動。。。

わが国も、他人事ではないような気がします。。。


また、デモ隊は地方の農民、それを制圧している政府の部隊は、同じ地方出身者。。。
任務とはいえ、心中は複雑なはずです。。
どこの国の紛争でも、同じことが起きているのでしょう。。。


デモ隊の強制排除で、いったん終息したと伝えられていますが、、
バンコクの一般の人たちの生活への影響は、どうなのでしょうか??

デモのニュースを見るたびに、旅でお世話になった人たちの顔が浮かびます。


普段はリラックスしている(お菓子を食べたりおしゃべりしたり)けど、
必要な時はとても気持ちのいいサービスを提供してくれるゲストハウスのスタッフさん。。
(→こういうところが、大好きなんです

東北地方からきた、毎日毎日鍋をもくもくと振って、美味しい料理を作ってくれる
屋台の料理人のおにいさん。。。

普通のみなさんの生活が、早く元通りになることを願います。。。











スポンサーサイト

theme : 日記
genre : ビジネス

comment

管理者にだけ表示を許可する

私もバンコクの様子が気になって、ニュースチェックをしていましたe-317
何年か前の空港閉鎖のときのように「しゃーない しゃーない」
という訳にはいかないようですね。。。

もちろん、
ココロの底から 国を変えたいと思っている人も、大勢いるとは思いますが、
暴動に参加することによって、政治に参加している実感を得ているのかも
という気も、正直 しています。
安保論争の頃の日本を見ているような・・・。

「微笑みの国」が、戻ってきますようにe-417
プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。