スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇のラインダンス

連休中に、大好きな宝塚歌劇を観に行きました

宝塚は、小学生の時初めて見て
「世の中にこんなに華やかな世界があるんや!

と、ハートを射抜かれて、夢中になってしまいました。


その後、大人になってからは、すごくよく似たテイストで、

ホンマモンのかっこいい男性がでてくる、

インド映画の方に、心が奪われてしまったのですが・・・


今でも、あの「これでもか!」という


華やかな世界に浸りたくて、


時々、宝塚大劇場まで足を運んでいます。


この時期に見に行くと、胸キュンの特典がついてきます。

それは、歌劇団の初舞台生の初舞台の挨拶と、若さ炸裂のラインダンスです。


いまどきのお嬢さんが、劇団創立100年以来の伝統を守り、

緑の袴をはいて「清く、正しく、美しくの 小林一三先生の教えを守り、

更に、精進してまいります!」 なんて、挨拶するのです・・・。

その段階で、「なんて晴々しく、希望に満ちた光景なんやろ。。。」と

涙腺がゆるんでしまいます。


そしてフィナーレで、その初舞台生達の、夢を叶えた誇りに満ちた

はつらつとしたラインダンスで、もう・・・

まるで親戚のおばちゃんのノリで、

涙腺全開となってしまいます。(この涙腺のツボと同じツボが、

高校野球の甲子園での入場行進なのだ)


初舞台生はもちろん、トップスターを始め、先輩タカラジェンヌの

のびやかで、晴れやかな演技を堪能して、エネルギーをいただいた

ゴールデンウイークでした
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

しらいけれいこ

Author:しらいけれいこ
大阪で税理士事務所をしている玲子です。中小企業の社長さんたちに喜んでいただけるサービスを心がけて、日々奮闘中です!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。